「第22回 建築・建材展 2016」の会場レポートにスーパータイカダンが掲載されました。

建築・建材展レポート

公式サイト:レポートより抜粋

耐火性・断熱性に加え施工性にも優れた間仕切り

断熱材メーカーとして定評のあるスタイロ加工をグループ傘下に持つ明正工業。本展示会では、ロックウールを芯材とし、表面材には鋼板を用いた耐火断熱間仕切り「タイカダンパネル」を出展した。幅1,800~12,000mm(厚さは100mmまたは150mm)のパネルは、両端がオス/メス構造になっているため接合時にしっかりと嵌合し、高い耐火性と断熱性を発揮。耐震性も向上させたことにより、地震時に隙間が生じることがなく安心だ。重さはALC版の約1/3と軽く、施工性にも優れている

日経メッセ 街づくり・店づくり総合展「第22回 建築・建材展 2016」会場レポート